冷え性を改善するために必要なことは多い

冷え性を改善するために必要なこととは?

冷え性で悩んでいる方はなんとしても改善した!と思っているのではないでしょうか。では冷え性を改善するためには何が必要なのでしょうか。

ここでは5つ紹介します。

食生活・服装・入浴・睡眠・運動です。どれも冷え性を改善するためにはとても大切な要素です。

@ 食生活


冷え性を改善させるためには食生活を気をつけることは大切です。冷え性にプラスに働く食物とマイナスに働く食物があります。 

冷え性にプラスに働くつまり効果のある食べ物は「陽性の食べ物」と呼びます。寒い地方で採れる物であったり、冬に採れる食べ物がこれにあたります。例をあげると野菜で言えば、かぼちゃ・ネギ、魚介類で言えば海老やあなごです。

その逆に冷え性にマイナスに働くつまり避けたほうがよい食物があります。これらは「陰性の食べ物」と呼ばれます。暖かい地方で採れるものであったり、夏に採れる食べ物がこれにあたります。例えばきゅうりやセロリ、メロン、スイカなどがあげられます。

A 服装


冷え性と服装をとても関係しています。冷え性にならないためには体を暖める服装をみにつける必要があるのです。首や足を暖めるものを身につけそして重ね着などで防寒をします。

B 入浴


冷え性を改善させるのに入浴はもってこいの方法です。入浴をすれば体の芯を暖めます。その結果冷え性の改善を促したり、まだ冷え性でない人にとっても、予防にもなるのです。また半身浴なども効果的な入浴方法です。

C 睡眠


睡眠は体力を回復させるだけでなく、ストレスを軽減することもできます。冷え性とストレスは非常に密接した関係だといわれています。寒い時期などは、寒くてうまく寝付けない、また夜中に起きてしまうという人もいるでしょう。湯たんぽなどを用いることで高い睡眠効果を促すことができます。できるだけ深い睡眠をとるために工夫できることはたくさんあります。

D 運動


現代人は運動不足だといわれています。しかし運動不足は冷え性になる大きな原因になるのです。運動をすれば血行が良くなります。それは冷え性を改善させる大きな要因になるのです。

このように冷え性を改善させることができる方法はたくさんあります。冷え性で困っている人は、さまざまな方法を試してみることが大切です。